パスタを作り上げるときに起きた、ちょっとしたケース

今日はパスタが残っていたので、コンビニでレトルトの
リソースを購入しました。カルボナーラのリソースだ。

パスタを煮るそばで、リソースをパウチのカバンごと
ぐつぐつって温めていきます。

そうしていざ、カバンから意義を吐出し、パスタといった
絡めようと思ったら…。

わあ?

言わば、リソースの容量が多い…。

しばしば見てみると、リソースのカバンに「二社会」という
書いてありました(笑)

レトルトカレーみたいに1カバン1社会という偏見が
あたしにはありましたので、まだまだ意外でした。
こういうこともあるのですね。思い切り見て買わないと(笑)

も、少ないと大変ですが、多い当たりには大きな弱みには
なりません。寧ろ、リソースは少々多いくらいのほうが
おお買い得フィーリングがありますからね。

そんなわけで、いつもより多目のリソースに絡めて
パスタを食べました。わずかスープスパみたいでしたね(笑)

自分で茹でて探るパスタもうまいのですが、最近は
冷凍も美味しいパスタが売っていますね。一際あたしは
生パスタが大好きだ。

リソースもクリームボロネーゼやペスカトーレなど、
各種ものが食べられるようになって、
素晴らしい限りです。

あたしが小さい時にはナポリタンかミートリソース
ぐらいでしたから(笑)iPhone5Sにドコモから乗り換える

パスタを作り上げるときに起きた、ちょっとしたケース